大村湾ZEKKEIライド

2019年10月17日

九州・沖縄の翼として街と人とを繋いでいく

インタビュー対象者
株式会社ソラシドエア
営業本部 長崎支店 副支店長 兼 運送本部 運送企画部 長崎空港支店 副支店長
室田真由美

2002年に宮崎-東京羽田線就航からスタートして、現在は九州や沖縄を中心に11路線、1日74便を運航しています。「空から笑顔の種をまく。」をブランドコンセプトとし、安全性はもちろん、快適性や経済性でも満足していただけるフライトを目指しています。またお客さまへの接客では明るい笑顔を大切にした、かしこまりすぎない親しみやすさのあるおもてなしが特徴です。九州・沖縄の路線を中心としていることから、地域振興に向けた取り組みにも積極的です。機内のドリンクサービスや販売商品には九州の特産物を取り入れており、機内エンターテインメントサービスの「ソラタイム」では様々な地域の魅力的な情報を配信しています。さらに2012年から継続して行なっているのが、地域振興に向けた機体の活用プロジェクト「空恋〜空で街と恋をする〜」。ソラシドエアの機体に九州・沖縄の地域名やキャラクターを表示し、機内でもその地域の情報誌を置いたり、CAが着用するエプロンにもマークを付ける等、地域のPRに活用いただいています。これまでに24の地域と連携し、空恋プロジェクト後も自治体とは包括連携協定を結ぶことで、継続的な関係を築いています。今後も九州・沖縄=ソラシドエアと皆さまに思っていただけるよう、さらに地域との繋がりを深めてまいります。

大村湾ZEKKEIライドへの協賛も、この空恋プロジェクトがきっかけとなりました。大村市様のPRを2013年〜2014年にかけて行なった繋がりから毎年お声をかけていただき、今年も協賛させていただくことになりました。弊社は以前から九州内でのスポーツを通じた地域振興にも力を入れており、宮崎県の「WORLD SURFING GAMES」や熊本県の「阿蘇ラウンドトレイル」にも協力しています。また企業としての協賛だけではなく、弊社スタッフも積極的に運営ボランティアに参加しています。今回の大村湾ZEKKEIライドでも、エイドステーションのスタッフとしてお手伝いさせていただきます。

先日私も大村湾を車で一周しましたが、この美しいコースを自転車で走れば、他にはない美しい絶景に出会えるだろうなと感じました。他県のスポーツイベントも回数を重ねていきながら徐々に賑わいを増しています。大村湾ZEKKEIライドも、今後さらに国内外から多くの人が集まるイベントになれば嬉しいです。またこれまで他県のスポーツイベントにも協賛・運営協力しているので、そういった部分でもスタッフとしてその経験をうまく活かすことができればと思います。

・企業情報
社名/株式会社ソラシドエア
設立/平成9年7月
従業員数/770名
本社住所/宮崎県宮崎市大字赤江(宮崎空港ビル2階)
URL/https://www.solaseedair.jp