大村湾ZEKKEIライド

2019年10月18日

五家原岳

自転車や車でも登頂可能!阿蘇山や雲仙岳も望める山【大村市・諫早市】

 

長崎県内の初日の出スポットとしても有名な五家原岳。多良岳山系の一つで、長崎県では2番目に高い山です。山頂の展望所からは360度の景色が見渡せ、近くの島原半島の雲仙岳だけでなく、熊本の阿蘇山や天草、佐賀・福岡の脊振山系まで見ることができます。また、五家原岳山頂には放送局のテレビ塔やアンテナなどが設置され、自然と人工物が融合した独特な景色も見られます。

 

五家原岳は標高1,058mある山で、登山道も整備されているためトレッキングもできます。国立諫早少年自然の家から出発するルートでは、仏ノ辻を経由し、五家原岳を登ります。途中には岩場や石がいくつも転がる急な斜面もあるので、注意して歩きましょう。ほかにもいくつかの登山ルートがあり、郡川砂防公園や黒木バス停からも山頂へアプローチできます。

 

また、五家原岳山頂までは車道も通っているため、小さい子供連れや足腰に自信がない人は、山頂まで車で行くこともできます。

 

この車道は自転車で登ることも可能です。途中には勾配がかなりきつい部分もあるため、ヒルクライムする際は事前に休憩場所を確認しておきましょう。

 

五家原岳とその周辺は、自然観察にもうってつけです。野鳥や昆虫、植物だけでなく、長崎では珍しいタカチホヘビやシロマダラといった蛇も生息しています。さらに山頂から金泉寺方面への下山ルートでは、ラン科のヒトツボクロモドキなど、珍しい植物も見られます。いろいろな動植物を探しながらハイキングする山としてはもちろん、ヒルクライムのコースとしてもおすすめです。

 

住所:長崎県諫早市高来町折山