大村湾ZEKKEIライド

2019年10月18日

多良岳

日本自然百選にも選ばれた豊かな自然環境が魅力【諫早市・太良町】

 

長崎県と佐賀県にまたがる多良岳は、経ヶ岳、五家原岳とならぶ太良山系の山です。厳密には国見岳、多良岳、前岳の総称を多良岳と呼んでいます。

 

多良岳はその昔、真言密教の修験場として栄えた場所です。現在でも山道のところどころで梵字岩や石仏、山頂の手前では座禅石や鬼の岩屋といった珍しい岩も見られ、修業の場の雰囲気を今に伝えています。

 

日本自然百選に選ばれるほど豊富な自然も多良岳の魅力。山頂一帯では、早春にマンサクの花、秋にはナナカマドが山頂一帯を彩ります。中腹付近のツクシシャクナゲも見ごたえ抜群です。キツネやムササビ、国の天然記念物のヤマネなども生息しています。多良岳は貴重な植物や動物を観察できる貴重な場でもあるのです。

 

多良岳とその周辺には、登山をしない人でも楽しめるスポットもあります。多良岳に水源がある轟渓流は長崎県内でも有数の清流スポット。楊柳の滝、轟の滝など大自然を身近に感じられます。蛍やヤマメなど、市街地ではあまり見られない生き物にも出会えます。

 

泊りがけで多良岳登山をする際は、金泉寺山小屋を訪れてみてはいかがでしょうか。金泉寺山小屋は、多良岳の標高870m付近にある山小屋です。気温も市街地より5度ほど低いため、一年中ストーブが焚かれています。基本的には土日・祝日のみの営業です。平日に利用したい場合は電話で問い合わせをしてください。

 

多良岳をサイクリングで楽しむなら、多良岳レインボーロードがおすすめです。のどかな道を自転車で走りながら、雄大な多良岳を眺められる絶景サイクリングを楽しめますよ。

 

住所:長崎県諫早市