大村湾ZEKKEIライド

2019年10月18日

珈琲富士男

こだわりの珈琲と格別のサンドイッチを提供する、老舗の珈琲店[長崎市]

 

昭和レトロな雰囲気を感じさせる佇まいと、洋風のおしゃれなインテリアが魅力的なコーヒー店、珈琲冨士男。1946年、戦後まもなく長崎市鍛冶屋町で営業を開始し、70年以上の歴史を持っています。これまで遠藤周作著「砂の城」をはじめ、いくつかの文学作品で紹介されたこともあり、お客さんの中には文学ファンも多いとか。お店を構える鍛冶市通りは、思案橋から寺町をつなぐ由緒ある通りで、元々は鍛冶屋が集まる地であったことが名前の由来です。近年ではさまざまな飲食店が軒を連ねるようになり、地元の若者のみならず、多くの観光客の姿が見られる人気の観光スポットにもなっています。

 

珈琲冨士男のおすすめは、ブレンドする豆をそれぞれ適切な方法で焙煎してから合わせる、アフターミックス製法で淹れたコーヒーです。手間ひまかけて焙煎することで、コーヒー豆の潜在的な魅力が最大限に引き出された、香り高く深みのある1杯が楽しめます。

 

老舗こだわりのコーヒーとともに堪能したいのが、ハムや野菜、チーズにフルーツなど、バリエーションに富んだサンドイッチ。特に、オーダーが入ってからしあげる厚焼き玉子を挟んだサンドイッチは、パンと玉子のフワフワとした食感が味わえる一押しメニューです。サンドイッチは店内でいただくだけでなく、お持ち帰りも可。立ち寄って好きなサンドイッチをテイクアウトし、太陽の下でパクリと頬張れば、お腹と心が満たされそうです。おみやげに、オリジナルのコーヒー豆を購入するのもおすすめです。

 

住所:長崎県長崎市鍛冶屋町2-12

TEL:095-822-1625

営業時間:9:00~19:00(ラストオーダーは18:30)

定休日:木曜

公式HP:https://www.coffee-fujio.jp/