大村湾ZEKKEIライド

2019年10月18日

銀職庵水主(ぎんしょくあんかこ)

唯一無二の存在感を放つ革製品を求めて[大村市]

 

作り手のこだわりが込められた皮革・貴金属製品が欲しい人におすすめしたいのがここ。銀職庵水主(ぎんしょくあんかこ)では財布を中心に、バッグ、アクセサリーなど職人が一つ一つ手作りしています。造園科の高校に学び、育った町の名前を工房の屋号に冠したという職人の中山さんが大事にしているのは、自分のルーツ。日本に古くから伝わる技法・播州白鞣しを長崎の伝統工芸にすることが目標だそう。

 

工房には商売運・金運を呼び込むヒキガエルの革をはじめ、象鼻革、パリラジャ革など、世界中から集められた希少な皮革や宝石、そしてさまざまな工具が雑多に並んでいます。セミオーダーやフルオーダーも受注しており、打ち合わせから納品までを一人の職人がじっくり対応します。

 

普段はあまりアクセサリーを身に着けない男性も愛用したくなるブレスレットや、使うほどに愛着がわく財布など、目移りするようなデザインのグッズがたくさん。使い込むことで味わいが増す皮革製品は、おみやげやタウンユースだけでなく、サイクルウェアとも好相性です。

 

催事やイベントに参加することも多く、長崎歴史文化博物館での展示や、東京のデパートの長崎物産展への実演販売出展なども。来店の際には事前予約がおすすめです。オール牛革製のけん玉は、日本における皮革製品コンテストの最高峰である「ジャパンレザーアワード2018」でフリー部門のベストデザイン賞を受賞。今後はさらに全国から注目されそうな工房です。

 

住所:長崎県大村市水主町1-978-92

TEL:090-1975-7478

営業時間:13:00~20:00

定休日:不定

公式HP:https://www.facebook.com/ginshokuankako/