大村湾ZEKKEIライド

2019年10月17日

西海市

 

ゆったりとした時間が流れる自然の宝庫

 

西の海の名前のとおり、日本の端にある西彼杵半島の北部に位置する西海市。西彼町、西海町、大島町、崎戸町、大瀬戸町の5つの町からなり、東側は大村湾に、西側は五島列島へと続く五島灘・角力灘、北側は佐世保湾に面し、三方を海に囲まれた地形となっています。

 

いわゆる“田舎”と呼ばれる地域ですが、山と海、豊かな自然に恵まれ、今なお農業・漁業をなりわいとする、昔ながらの暮らしが溢れるまちです。ゆったりとした時間が流れる西海市。手つかずの自然と、そこからもたらされる豊かな食、地域色を感じる歴史の数々が楽しめます。

 

 

西海市の名物・みどころ

 

長崎バイオパーク

長崎バイオパークは、30万平方メートルもの広さを持つ動物園。自然に近い環境で暮らす動物たちと、直接触れ合えるところが魅力です。

 

 

 

“ぎゅぎゅっと西海”

ぎゅぎゅっと西海は、西海市が厳選した農畜産物のブランドです。山海のあふれる魅力をぎゅぎゅっと詰め込んだ逸品がそろっています。